デジタルサイネージソリューション


デジタルサイネージ「集客クン」、デジタルサイネージで他店舗に差をつける

ポスターと比較して、デジタルサイネージは映像と音声を使って、お客様の視覚や聴覚にダイレクトに訴えかけることができる最新型のツールです。動く映像広告です。
例えば、飲食店だとハンバーグと書いてあると、デミハンバーグなのか和食おろしハンバーグなのかわからない。デジタルサイネージでPRしていただくと鉄板の上でぐつぐつ煮ているソースの様子やハンバーグのあふれる肉汁が動画で見られます。また、音声も流れるのでにハンバーグの”ジュー”という音声と共にアピールができます。
お客様は、見た瞬間食べたいと思われます。

デジタルサイネージのイメージ的にはテレビ画面のCMが町中や店頭で見られるのがデジタルサイネージ「集客クン」です。

CMだと飲食店や小売店はなかなか、費用が高くて出しづらいですが、デジタルサイネージは、自分たちの媒体で、流したいものだけ流して頂く事ができるので、非常に使いやすいツールです。

屋外用デジタルサイネージは、店頭の屋外に置かれる看板型の物を想像してください。
飲食店のチェーン店様などは、ポスターなどで出したい情報を掲示されていて さらに、デジタルサイネージで動画のメニューや価格を表示しています。
肉が焼けているおいしそうな動画は、写真で見るよりは、動画の方がたまらなくおなかが減ります。
また、音声でさらに”ジュー”と焼けている音が聞こえるとさらにおなかが減ります。
デジタルサイネージは、紙のメニューなどとかよりかは、例えば、動画を見るだけで、食べたくなるおいしそうなとか・使ってみたいなとか お客様が思える為の訴求力があります。

美容院様は、院内のサービスなどを映像と音声でお客様にアピールしています。
また、屋内用のデジタルサイネージ10インチ~55インチで、ヘヤーワックスなどの小物やサービスをPRし、お客様にからの更なる売上アップにつながるお声がけがいただけます。顧客単価アップにつながります。

デジタルサイネージ集客クンの導入事例はたくさんあります。

動画は、スマホで撮った映像がパワーポイント等を使えば簡単に作れます。
パワーポイントで、画像や文字や音声を入れれば、さらにアピールできます。
パワーポイントでの動画作成方法は、本WEBページにも掲載させて頂いております。

難しいCM動画作成のイメージではなくて、今ではスマートフォンとかで動画撮影して、パワーポイントや無料アプリで編集が簡単にできます。MP4動画が作成できれば、USBに入れればそのまま利用できます。また、集客クン配信システムなら簡単に楽に配信ができます。

映像制作も、どこかの業者に依頼しなければならないということではなくて、ご自身で動画制作ができます。
もちろん、プロに依頼すれば、綺麗な動画ができます。

自社で動画コンテンツを作れば CMに比べ、コストは断トツに安くなります。
プロに依頼すれば、時間がかかりますが、自社で動画コンテンツを作れば、作ってすぐにデジタルサイネージで動画を流せます。お店の売上に関わる商機を逃しません。

デジタルサイネージは、敷居が高い商品と思われがちですが、動画コンテンツが簡単に作れ、月額リース数千円からご利用頂けます。
屋外デジタルサイネージ「集客クン」は、ご利用頂けやすくなりました。
まだ、立て看板に比べ導入がまだまだ少ないので、他店舗比べて、デジタルサイネージを導入する事で御社のお店のイメージアップになります。

 

集客クンアプリ

大阪事務所
〒550-0002
大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル9F
TEL 06-6123-7082
FAX 06-6537-1859
東京事務所
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号ウイン青山 9F
TEL 050-5577-0240
台東事務所
〒110-0016
東京都台東区台東4-30-6-701
TEL 03-4405-7708
FAX 03-6745-8006
長崎営業所
〒859-0101
長崎県諫早市高来町大戸115
TEL 050-5005-4168
↑PageTop