美容室・エステの活用事例 効果について

  • 他店との差別化を図れます
    屋外向けデジタルサイネージの場合
<このぺーじを音声読上げしています>

店頭看板の一番大事なポイントは何だと思いますか?(これは、新規顧客が増えない、集客に悩まされるかもしれない大事な質問です。)

それは、「気づいてもらうこと」です。

あなたが人生をかけた美容室の出店でも、その地域のほとんど住人はその場所を通った時に「新しい店ができたんだ」と言うぐらいの小さな出来事なのではないでしょうか
あなたにとって、とても残念な話ですが、世の中の人は、別にあなたに美容室を開店してほしいと心から願ったわけではありません。
そしてその人達は、すでにどこかのお店でカットしています。その何割の人は今の店に満足していないと思います。
でも、その人たちはあなたの美容室に足を運ぶでしょうか

お客さんが行動を起こす際の心理状況をあらわしたものです、

1.注意を引く(気づいてもらう)
2.お店に興味をもってもらう
3.行動を起こさせる

美容室の看板の一番の役目は、注意を引き付け、気づいてもらうことです。
長期的に集客できることを考え、費用対効果の高いものを選択しましょう。

①動画でのメニュー紹介、店舗案内で差別化

美容室・エステ・マッサージは、競合の多い業種にも関わらず、どうしても店頭に設置する看板が同じ様になりがちです。
店舗前看板にデジタルサイネージを採用することで、大胆な他店との差別化を図れます。
特に、動画でのメニュー・店内の紹介などが効果的です。
キャンペーンや雑誌掲載実績などの情報を配信しておくことも、新規顧客に対して有効です。

②店内がイメージできるとお客様が入店しやすい

誰でも、初めて行くお店は不安になるものです。
ネットやクーポンマガジンでお目当ての店を見つけても、実際行ってみたらお店外観が何となくイメージと違う気がする。
そんな不安を覚えた顧客は、そのまま入店せずに帰ってしまうかもしれません。
これは、お店にとって大いなる損失です。一歩店内に足を踏み入れてもらえたら、結果は違っていたかもしれないからです。
このような場合、デジタルサイネージを使えば、よりリアルに店内のイメージを動画で伝えることができます。
新規顧客が入りやすい状況をつくれます。

大阪事務所
〒550-0002
大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル9F
TEL 06-6123-7082
FAX 06-6537-1859
東京事務所
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号ウイン青山 9F
TEL 050-5577-0240
台東事務所
〒110-0016
東京都台東区台東4-30-6-701
TEL 03-4405-7708
FAX 03-6745-8006
長崎営業所
〒859-0101
長崎県諫早市高来町大戸115
TEL 050-5005-4168
↑PageTop